2020年8月31日月曜日

What's New?

2021年11月25日(木)

【プレスリリース】

■■■世界的ベース奏者がアフリカで考案したワタリバッタ入りコーヒー!発売開始■■■

---

「ベースニンジャ」の異名を持ち、世界で活躍するベース奏者の今沢カゲロウ(四国大学特認教授)が「ワタリバッタコーヒー」を考案、発売します。

---

「未来の子供へ自分が出来る事」を考え昆虫食を続けながら生まれた一杯

ベース奏者、作曲家、昆虫画家の今沢カゲロウ(四国大学特認教授)は、

昨年発売の21枚目のアルバム『タクテクレタ』制作で滞在したアフリカのルワンダ近隣国で起きたワタリバッタ(サバクトビバッタ)の大量発生による被害を知りました。

先進国におけるフードロス問題や今後の地球の人口増加に伴い想定される食料不足問題に加え、気候変動や生態系のしなやかな循環について改めて考える中

「未来の子供へ自分が出来る事」を考え、代替タンパク質の切り札とも言われる昆虫食の常食を始め、研究を独学で行ってきました。

このたびワタリバッタ(サバクトビバッタではない安全な食用)のパウダーで作ったコーヒーを考案。

2021年12月25日に一般発売します。

---

「ワタリバッタの未知なる可能性」

近年、SDGsが後押しとなって、コオロギを中心に昆虫食のブームが起きていますが、

アフリカの大発生で問題になったワタリバッタは日本国内においてはいまだ未知の領域といえます。

一方で、11月15日にはEU(欧州連合)がトノサマバッタ(日本におけるワタリバッタ)を食品として正式認証し、食品としての大きな可能性を秘めています。

https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52307686/

---

「ワタリバッタを活かすコーヒー豆の選定」

コーヒー豆はバッタ被害のあったルワンダ近隣国の東アフリカの中からケニアを選定しました。

今沢が想いを寄せるアフリカへの感謝を込め、高品質なスペシャリティコーヒーを使用し、

アフリカの経済へ微力ながら貢献します。

アフリカのコーヒー豆は、総じてフルーティーな味わいで、バッタが草原を駆け抜ける疾走感と跳躍感を彷彿とさせ、草食のバッタの風味との相性が抜群です。

コーヒーの中に感じるバッタの風味から、アフリカや地球の未来に想いを馳せていただきたいです。

---

「万全なバックアップ体制および自身のアート作品とのコラボ」

今回の「作品」の制作にあたって、「コオロギコーヒー」をクラウドファンディングで資金調達して開発した奈良の昆虫食活動家・昆Tuber(昆虫食YouTuber) かずきこと、近畿大学農学部の現役大学生、清水和輝さん。そして、清水さんとタッグを組んでこれまで昆虫コーヒーを開発してきた大阪のWAKOコーヒーの若き焙煎士・荻原駿さんにサポートを頂きました。

パッケージは昆虫画家でもある今沢自身の絵画です。

アフリカ・ルワンダの幾何学模様の伝統工芸”イミゴンゴ”、サバクトビバッタのオスメスを鳴き声の楽譜、ケニア・マサイ族のビーズアートを模した作風での描きおろしたバッタとルワンダ風景画で構成されています。

予約者特典として、

世界各地のワタリバッタの鳴き声と今沢のベースによる共演音源付。

アフリカへの想いを「音楽と絵画」「昆虫食」「コーヒー」の

3人のスペシャリストが表現した総合芸術作品ともいえるワタリバッタコーヒー。

満を持して皆様の元へお届けできることとなりました。

詳細はnoteにて:

https://note.com/qibase/n/nbd26a0bdb818


2021年11月5日(金)~11月10日(水) 11:00~18:00(月曜休)

■■■今沢カゲロウ個展『彩加速2021』(昆虫絵画、風景画、抽象画他)■■■

会場:カフェスロー

(東京都国分寺市東元町2-20-10)

http://cafeslow.com/event/gallery/7808/

(個展期間中に今年初のオフライン東京公演開催!)

11/6土 「インドなまちかど文化祭」vol.3 インド古典音楽とジャズの融合 

ベースニンジャ 今沢カゲロウ | カフェスロー https://cafeslow.com/event/events/7829/

---

『彩加速』をキーワードに 

昆虫画家でもある ベーシスト・作曲家、

今沢カゲロウの音楽作品群から一貫している世界観のもと、絵画作品を展示します。

昆虫絵画(鳴き声や羽音の楽譜付きも有)。

21枚目のアルバム『takteq reta/ タクテクレタ』制作で滞在したアフリカ・ルワンダから

北海道を中心とした日本各地の風景画。

自然音、環境音、伝統工芸などにインスパイアされた抽象画。

それぞれを融合させた絵画など、幅広く制作しました。

”コンピューターにはアフリカが足りない”(ブライアン・イーノ) 

そんな言葉も頭によぎりながら渡航したアフリカ・ルワンダ。

滞在以降の絵画は 従来の細密で切れ味重視、

昆虫絵画なのにインダストリアルかつ幾何学的でもあった今沢表現に加え、

プリミティヴなスピード感を持ったオープンな精神が吹き込まれ、

音楽性と共にクリエイティヴィティが加速・変貌していきました。

それらの経験に加え、コロナ禍で38年の表現者活動で

最も長期の音楽活動自粛を余儀なくされた1年半の間に

”画材を弾く”ように体内のマグマと共に制作した

500点近い絵画から抜粋したものを展示します。

2日目の夜に開催される

”「インドなまちかど文化祭」vol.3 インド古典音楽とジャズの融合 ベースニンジャ 今沢カゲロウ”

ともども楽しんでいただけたら幸いです。

皆さんと繋がる、呼ばれているようなエネルギーを発している絵画と出逢えますように。

”自室に未来を飾って下さい。” 

会期中は

今沢カゲロウ21枚目のアルバム『takteq reta/ タクテクレタ』を中心としたアルバム群や

トレードマークのBASSNINJA Tシャツ、昆虫絵画Tシャツ販売もあります。

---

2021年9月 6日~

■■■世界5大陸を弾く”完全即興ツアー”開催(後編)■■■

~オンライン演奏会場~

9月 6日(月)ジュネーヴ(スイス)

9月 7日(火)ヘルシングボリ(スウェーデン)

9月 8日(水)シカゴ(アメリカ)

9月 9日(木)フエ(ベトナム)

9月10日(金)ザルツブルク(オーストリア)

9月11日(土)新北(台湾)

9月12日(日)ケルン(ドイツ)

9月13日(月)トリノ(イタリア)

9月14日(火)ヤシ(ルーマニア)

9月15日(水)エスポー(フィンランド)

9月16日(木)ジャージーシティ(アメリカ)

9月17日(金)デュッセルドルフ(ドイツ)

9月18日(土)リエージュ(ベルギー)

9月19日(日)ウッチ(ポーランド)

9月20日(月)マンダレー(ミャンマー)

9月21日(火)デンハーグ(オランダ)

9月22日(水)エカテペック(メキシコ)

9月23日(木)プルゼニ(チェコ)

9月24日(金)ロスキレ(デンマーク)

9月25日(土)ストラスブール(フランス)

9月26日(日)ベルゲン(ノルウェー)

9月27日(月)鎮江(中国)

9月28日(火)ビルバオ(スペイン)

9月29日(水)シュトゥットゥガルト(ドイツ)

9月30日(木)ルセ(ブルガリア)

10月 1日(金)フィラデルフィア(アメリカ)

10月 2日(土)バーミンガム(イギリス)

10月 3日(日)リンシェービング(スウェーデン)

10月 4日(月)デブレツェン(ハンガリー)

10月 5日(火)バーゼル(スイス)

10月15日(金)ライプツィヒ(ドイツ)

10月16日(土)グラスゴー(イギリス)

10月17日(日)トロント(カナダ)

10月18日(月)香港(中国)

10月19日(火)ジェノヴァ(イタリア)


~以上後編は35都市まで決定~


2021年7月26日~9月 2日

■■■世界5大陸を弾く”完全即興ツアー”開催(中編)■■■

~オンライン演奏会場~

7月26日(月)ベルン(スイス)

7月29日(木)メヒカリ(メキシコ)

7月30日(金)ヨーテボリ(スウェーデン)

8月 2日(月)ネピドー(ミャンマー)

8月 3日(火)タンペレ(フィンランド)

8月 4日(水)フランクフルト(ドイツ)

8月 5日(木)サンディエゴ(アメリカ)

8月 6日(金)ロッテルダム(オランダ)

8月 7日(土)ダナン(ベトナム)

8月 8日(日)ブラショフ(ルーマニア)

8月 9日(月)台中(台湾)

8月10日(火)グラーツ(オーストリア)

8月11日(水)ニューアーク(アメリカ)

8月12日(木)アントウェルペン(ベルギー)

8月13日(金)ブルノ(チェコ)

8月14日(土)ミュンヘン(ドイツ)

8月15日(日)オスロ(ノルウェー) 8月16日(月)クラクフ(ポーランド) 8月17日(火)フレゼレクスベア(デンマーク) 8月18日(水)ミラノ(イタリア) 8月19日(木)マンチェスター(イギリス) 8月20日(金)ティファナ(メキシコ) 8月21日(土)プノンペン(カンボジア) 8月22日(日)ソフィア(ブルガリア) 8月23日(月)コンスタンツ(ドイツ) 8月24日(火)リヨン(フランス)

8月25日(水)モスクワ(ロシア)

8月26日(木)ロングビーチ(アメリカ)

8月27日(金)リスボン(ポルトガル)

8月28日(土)ブラチスラヴァ(スロバキア)

8月29日(日)カグル(モルドバ)

8月30日(月)インチョン(韓国)

8月31日(火)ナッソー(バハマ)

9月 1日(水)ルクセンブルク(ルクセンブルク)

9月 2日(木)クレーフェルト(ドイツ)

~以上中編は35都市まで決定~


2021年5月28日~7月 7日

■■■世界5大陸を弾く”完全即興ツアー”開催(前編)■■■

https://note.com/qibase/n/n8962b1e23543

~オンライン演奏会場~
5月28日(金)チューリッヒ(スイス)
5月29日(土)メキシコシティ(メキシコ)
5月30日(日)ウプサラ(スウェーデン)
5月31日(月)ヤンゴン(ミャンマー)
6月1日(火)ロヴァニエミ~北極圏(フィンランド)
6月5日(土)ベルリン(ドイツ)
6月6日(日)ニューヨーク(アメリカ)
6月7日(月)アムステルダム(オランダ)
6月8日(火)ホーチミン(ベトナム)
6月9日(水)ブカレスト(ルーマニア)
6月10日(木)台北(台湾)
6月11日(金)ウィーン(オーストリア)
6月12日(土)アナハイム(アメリカ)
6月13日(日)上海(中国)
6月14日(月)ブリュッセル(ベルギー)
6月15日(火)プラハ(チェコ)
6月16日(水)ヘルシンキ(フィンランド)
6月17日(木)ドレスデン(ドイツ)
6月18日(金)蘇州(中国)
6月19日(土)コペンハーゲン(デンマーク)
6月20日(日)チェンナイ(インド)
6月21日(月)パリ(フランス)
6月22日(火)ワルシャワ(ポーランド)
6月23日(水)昆明(中国)
6月24日(木)ローマ(イタリア)
6月25日(金)ストックホルム(スウェーデン)
6月26日(土)ロストック(ドイツ)
6月27日(日)バカウ(ルーマニア)
6月28日(月)マドリッド(スペイン)
6月29日(火)ロンドン(イギリス)
6月30日(水)高雄(台湾)
7月 1日(木)ハノイ(ベトナム)
7月 2日(金)カンクン(メキシコ)
7月 3日(土)ロサンゼルス(アメリカ)
7月 4日(日)シェムリアップ(カンボジア)

~追加公演~
7月 5日(月)ハンブルク(ドイツ)

7月 6日(火)無錫(中国)

7月 7日(水)マルメ(スウェーデン)

~以上前編は38都市まで決定~


 2021年4月28日~5月9日

■■■北海道12都市を弾く”完全即興ツアー”開催■■■

4月28日の小樽から開始

12日連続で、5月9日の旭川が最終会場です。

~演奏会場(全てZOOMによるオンライン配信)~

4月28日(水)小樽
4月29日(木)函館
4月30日(金)室蘭
5月  1日(土)苫小牧
5月  2日(日)千歳
5月  3日(月)帯広
5月  4日(火)釧路
5月  5日(水)江別
5月  6日(木)岩見沢
5月  7日(金)北見
5月  8日(土)札幌
5月  9日(日)旭川

全日程 19時半開演 

入場料: 3,000円(特典:BASSNINJA北海道ワッペン他)

視聴希望は下記メールアドレス

qibase【@】hotemail.com(【】を外してください)まで


2021年2月22日~4月9日

■■■47都道府県を弾く”完全即興ツアー”開催■■■

2月22日の青森から開始

47日連続で、4月9日の東京は最終会場です。

詳しくは下記のnoteにて

https://note.com/qibase/n/n091452e0e926

全日程 19時半開演 

入場料: 3,000円(特典:今沢カゲロウL版絵画ステッカー)


ファンクラブ更新会員限定入場料:

47公演全てが視聴可能な通し券 30,000円

通し券とライヴペインティング作品1枚 50,000円


2021年2月15日

■■■BASSNINJAファンクラブ開設4年目■■■

【新年度更新、新規入会募集します】

特典(年会費3,500-):

・全てのオフライン、オンラインオフ会参加無料

・希望の今沢カゲロウ作品CD1枚プレゼント

(直近の2枚とキングレコード作品3枚を除きます)

http://bassninja.net/p/discography-2.html

・コンプリートの方は兆Tシャツもしくは

L版昆虫絵画(20,000-相当)の塗り絵

---

更新希望者は下記口座にて。

---

①ゆうちょ銀行

記号 10000 番号 75919611


②三菱UFJ銀行 

*こちらはDMにてお問合せ下さい。

qibase【@】hotomail.com (【】を外してお送りください)

---



2021年1月1

■■■SHOWROOM公式プロライバー活動開始■■■

”BASSNINJA研究室”にて、演奏しながらライヴペインティングしています。

https://showroom-live.com/lite/2efe84991307

(PCからだとこちら)https://showroom-live.com/2efe84991307

(リハーサル)https://youtube.com/watch?v=JhwH-f60xUk

11月からライヴハウス、12月から大学講義で導入していましたが、オンラインでも解禁。

よろしくお願いいたします!


2020年11月14日~22日

■■■帯広白樺通り美術館にて今沢カゲロウ個展『彩加速』開催■■■

https://kachimai.jp/article/index.php?no=519771


2020年10月6日

■■■Yahoo!ニュース、夕刊フジにて『takteq reta/ タクテクレタ』が紹介■■■

髙嶋政宏【こだわりの極意】より

https://www.zakzak.co.jp/ent/news/201007/enn2010070008-n1.html

2020年9月16

■■■今沢カゲロウ21枚目のアルバム『takteq reta/ タクテクレタ』 
発売 全世界配信開始■■■


2020年8月21日-23

■■■今沢カゲロウ個展『彩加速』のお知らせ■■■


2020年7月31日金曜日

重要なお知らせ 公式サイト ドメイン変更

2020年7月31日

■■■今沢カゲロウ公式サイトのドメインが新しくなりました!■■■
新しいURLは
bassninja.net
ブックマークの変更など よろしくお願いいたします

2020年6月17日水曜日

takteq reta/ タクテクレタ 

2020年6月17日


■■■今沢カゲロウ21枚目のアルバム『takteq reta/ タクテクレタ』 
9月16日(水)公式発売 および 全世界配信 決定■■■




クラウドファンディングのパトロンの皆さんには
8月にお届けします!

https://camp-fire.jp/projects/204692/activities/175943#main
(詳細は上記リンクより 後ほど noteにもアップします)

”なんてものを作ってるんだ!伝統と未知とノスタルジーとテクノロジーが攻めてくる”
”もはや日本とかルワンダとかアフリカとかじゃないや、これは。地球を感じた。
正体は不明だが、太く根ざしている。表現が太い”

(鈴木りゅうた(音楽ライター))
-----
takteq reta/ タクテクレタ 
Quagero Imazawa/ 今沢カゲロウ

①タクテクレタ/ takteq reta
https://www.youtube.com/watch?v=2GC2gqjrgDo

②街/ machi
https://www.youtube.com/watch?v=62o71cPJjrg 
③糊/ nori
https://www.youtube.com/watch?v=lorY_cte2tc

④緑碧白藍/ ryokuhekihakuai
https://www.youtube.com/watch?v=7FLSEmBtI_c

⑤どこにでも/ dokonidemo
https://www.youtube.com/watch?v=sgEvPPH_7Jw

⑥山羊/ yagi
https://www.youtube.com/watch?v=qbrpv9fEKVY

⑦イコンデラ/ ikondera
https://www.youtube.com/watch?v=WdnB1s_L0OA

⑧皮膚/ hifu
https://www.youtube.com/watch?v=0ntnUt4gcmA

⑨大丈夫/ daijobu
https://www.youtube.com/watch?v=LbW3SAK1DZg
---
品番:Q.I.BASE022D
価格:2,800yen+税
発売日:2020年9月16日

Quagero Imazawa:Moon CLIMB-6 6string fretless bass,Moon PB-4 "QUAGERO MODEL"
Local traditional musicians in Rwanda
Natural sounds and insect sounds in Rwanda
Hikari Kubota:Keyboards
Ryutaro Iwasaki:Drums

Produced by Quagero Imazawa
Composed and arranged by Quagero Imazawa,Hikari Kubota,Ryutaro Iwasaki and Yoshiyuki Sakamoto
(except⑨:composed by unknown(fisherman song),arranged by Quagero Imazawa)